週末のカヌレ専門店


Canelé Labo

2017.10.01オープン

カヌレが本当に美味しいのは
焼いたその日だけ

最高のカヌレを最高の状態で

カヌレ


 カヌレとは200年前 18世紀のフランスはボルドーで生まれた伝統の焼菓子。
ワインの産地であるボルドーではワインの醸造過程で卵白だけを使用し 残った卵黄の使い道にこまった修道女によって考えだされたと言われています。
カヌレは長い歴史の中でそれだけで完成し尽くされた焼き菓子の宝石

 多くの植民地を持つフランスは、カヌレの材料である
・バニラの産地 タヒチやマダガスカルの島々、
・ラム酒の蒸留が盛んな ハイチ(ジャマイカの隣)
も統治しています。
 近年、温暖化によってバニラの危機的不作と価格高騰が続き日本では入手困難になったバニラビーンズもフランスのカヌレには今もバニラがふんだんに使われています。
 カヌレの魅力は外側のカリカリの歯触り、中はプリンのような食感、そしてラム酒とバニラの濃厚な味と香り一度食べると忘れられなくなり、また食べたくなる
 余計な飾りのないカヌレこそがフランス本来の伝統の味

Canelé Laboのカヌレ

伝統的なカヌレと日本向けにアレンジして出来た「Canelé Labo」のカヌレ
伝統製法はそのままに日本独自で進化を遂げた味をご賞味ください

Canelé Labo Special
Chocolate Boots
Chocolate Hat
Tonka
Matcha
Tea
Snow
カヌレの店頭販売・イベント出張販売・予約配達販売(準備中)をいたします。

イベントの予定はありません