News


  • 焼成スタッフ(アルバイト)募集中
    ・金・土・日曜日12時~18時または完売まで
    ・2021年10月1日北堀江店オープン!(移転)
    ・2017年10月1日清水谷店オープン!(2021年8月閉店)
    ・2013年10月1日カヌレの卸販売開始

Canelé Labo

カヌレが本当に美味しいのは
焼いたその日だけ
最高のカヌレを最高の状態で

GALLERY

Canelé

カヌレとは200年前 18世紀のフランスはボルドーで生まれた伝統の焼菓子。 ワインの産地であるボルドーではワインの醸造過程で卵白だけを使用し 残った卵黄の使い道にこまった修道女によって考えだされたと言われています。
カヌレは長い歴史の中でそれだけで完成し尽くされた焼き菓子の宝石

多くの統治領を持つフランスは、カヌレの材料である・バニラの産地 タヒチやマダガスカルの島々、・ラム酒の蒸留が盛んな ハイチ(ジャマイカの隣)も統治しています。
 そして、港町であるボルドーにはそういった豊富な食材が世界中から入ってくる背景があります。
 近年、温暖化によるバニラの危機的不作や投機的な不当な買い占めによって価格高騰が続き日本では安価に入手できなくなったバニラビーンズもフランスのカヌレには今もバニラがふんだんに使われています。
 カヌレの魅力は外側のカリカリの歯触り、中はプリンのような食感、そしてラム酒とバニラの濃厚な味と香り一度食べると忘れられなくなり、また食べたくなる余計な飾りのないカヌレこそがフランス本来の伝統の味

Canelé Laboのメニュー

定番の7種類に加えて ハロウィン限定商品や
クリスマス・バレンタイン限定商品などがあります

  • ノーマル

    ノーマル
    (ラム酒/バニラビーンズ)

    ラム酒をベースにバニラビーンズをふんだんに使った200年前の伝統のカヌレ本来の味。初めての方はまず最初にこれをお召し上がりください

  • チョコブーツ
    (ラム酒/カカオ/チョコ)

    ココア生地をベースにカカオニブの苦みと食感。そしてビターチョコの甘さとラム酒の香りが絶妙な最高の逸品。当店おすすめ!

  • チョコハット
    (ラム酒/オレンジピール/チョコ)

    オレンジピールの苦みと甘みと酸味に定番とも言えるチョコの組み合わせ

  • トンカ
    (ブランデー/トンカ豆)

    南米フランス領ギアナで取れるマメ科の植物を使用
    シャネルのNo.5にも使われるほどの濃厚な香りと独特の風味が特徴

  • 抹茶
    (日本酒/碾茶)

    抹茶と日本酒の生地にさらに抹茶の素である碾茶(てんちゃ)を加えて日本の材料にこだわった一品

  • ティースノウ
    (赤ワイン/紅茶)

    紅茶の風味と香りがほんのりと口にひろがる優しい味
    紅茶好きの方に

  • チョコブーツ(ブラックココア)
    (ラム酒/カカオ/チョコ)

    ブラックココア生地をベースにカカオニブの苦みと食感。そしてビターチョコの甘さとラム酒の香りが絶妙な最高の逸品。当店おすすめ!

  • チョコハット(ラズベリー)
    (ラム酒/ラズベリー/ラズベリーチョコ)

    ラム酒の効いたブラックココア生地にクラッシュラズベリーの果肉とラズベリーチョコの甘酸っぱさが絶妙なバランス
    ※バレンタイン期間限定

Schedule

Contact

  • 営業時間 金曜日・土曜日・日曜日
    12:00~18:00(または完売まで)


    〒550-0014 大阪市西区北堀江1-11-2

    e-Mail info@canele-labo.com

    大阪メトロ 四ツ橋駅 6番出口 徒歩30秒